正しい地球儀であり、インテリアになる地球儀。
外国って? 地球って? 日常生活では意識することのない、そんな広ーい世界の存在を目に見える形で教えてくれるのが地球儀。好奇心を世界に広げてくれる地球儀ですが、残念ながら不正確だったり、ごまかしのある地球儀もたくさんあります。そこでお子様の教育用の意味合いを持つ地球儀は、まず正確であることにこだわりました。学校教材としても採用されるメーカーの地球儀であり、日本政府の見解を正しく反映した国内生産の地球儀です。
モットズットが考える理想の地球儀のある風景。それはたとえばリビングであったり、地球儀が家族のあつまる部屋にある風景。勉強机の上に置かれることが多い地球儀ですが、勉強の道具としてではなく、日常の家族の会話に登場する存在になってほしいのです。「今日買ってきたフルーツは、ここから船で運ばれてきたんだよ」。「地球の真中(赤道あたり)は暑いんだよ」。あるいはテレビに映る外国の風景やスポーツチームを見ながら、地球儀を手にとって「ここだヨ」って。何気ない会話の際に地球儀を手に取ってもらうためにも、リビングに置きたくなるインテリア性にこだわりました。このリブラアンティークは、アンティーク調の色使いと木製台のコンビネーションがシックで知的。お部屋の雰囲気もグレードアップしてくれるでしょう。
都市は人口の多少で5種類のマークで表現されています。
地球儀,アンティークの仕様
球体サイズ:305mm
素材:ホルダー/スチール、台座/木、再生紙使用
生産国:日本
※画面で見る色と、実際の色は異なって見える場合があります。ご了承のうえご注文お願いします




【お気にいる】 リブラアンティーク(行政図タイプ/30.5cm球) アンティーク調 地球儀-地球儀