FRYETTE VALVULATOR GP/DI

そのサウンドは紛れも無くハイエンド・チューブアンプ。
Steven Fryetteにより生み出されたホームアンプの頂点、”Valvulator GP/DI”

自宅でのギター練習において求められるあらゆるアウトプットバリエーションと、一切の妥協を廃した最高品質の真空管サウンドで、ミュージシャンマインドを100%ドライブする。

・内蔵型リアクティブ・ロードとキャビネット・シミュレーターを搭載した1Wのオール・チューブ・アンプ。D.I、ヘッドホンアンプとしての機能に留まらず、1×12″ キャビネットを鳴らすには十分な出力でサイレントレコーディングを可能にします。
・Clean , Deliverance , PittbullといったFRYETTEを代表する三機種のサウンドを切り替えられ、さらに”More/Less”スイッチにより繊細なゲインコントロールを行えます。
・キャビネットシミュレーターを用いたダイレクトレコーディングのための “Cab + Mic”セクションを搭載。ヘッドホンアンプ、D.Iとして使用してもステージで鳴っているかのようなサウンドを得られます。

Front Panel
•Clean , Deliverance , Pittbullの三種の真空管アンプモデルを搭載。
•ゲインステージの数を切り替えるMore/Lessスイッチにより繊細なゲインコントロールが可能。
•CAB + MIC シミュレーター搭載。スピーカーシミュレートに留まらず、マイキングの位置をシミュレート。よりリアルなサウンドを表現。
•外部キャビネットシミュレーターをご使用の場合、スイッチ1つでCAB + MICシミュレーターをオフにできます。

Rear Panel
•1/4″ AUXインプット搭載。リア側のインプットとして、もしくはリアンプ用のインプットとして使用できます。
ステレオFXループの付いたヘッドホンアンプ機能搭載。 •3.5mmのインプットジャックを搭載。MP3プレイヤー等を接続することで個人練習を行えます。
•フロントパネルのエフェクトと関係なく、チューブバッファードD.Iとしてクリーンサウンドを出力するDIRECT OUT1 , フロントパネルのエフェクトが全て掛かったウェットシグナルを出力するDIRECT OUT2を搭載。
•1×12 キャビネットを鳴らすには十分な出力を持つスピーカーアウト搭載。インピーダンスは8/16の2つに切り替えられます。

SPECIFICATIONS

POWER REQUIREMENT : 30W
POWER AMP OUTPUT : 1W
OUTPUT IMPEDANCE : 8Ω/16Ω (selectable)
FUSE : 100V UNITS : MAIN T1A , 250V. 0V UNITS : MAIN T1.15A , 250V.
TUBE COMPLEMENT : 12AX7 x 4
Weight : 2.5 kg
Dimensions(cm) : 9.1(H) x 21.8(W) x 15.7(D)

※画像はサンプルです。実際の商品とデザインの一部が異なる場合がございます。
※メーカー取寄せの場合はお届けにお時間をいただきます。また、在庫をご用意できない際はご予約またはキャンセルにて承らせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

【保存版】 【新製品】FRYETTE VALVULATOR [オールチューブアンプ/DI/ヘッドフォンアンプ] GP/DI-アンプ